ブログ

blog

  • *
  • *

インビザラインGoについて

インビザラインGOについて

インビザラインは、マウスピースを装着し歯の矯正をする治療法の1つです。
数あるマウスピース矯正のなかでもインビザラインGOは、2018年誕生した新しい歯の矯正システムです。

■インビザラインGOのメリット

・マウスピースだから目立たない
透明なマウスピースをつけて矯正をするため、外から目立ちません。他人に気づかれずに、歯の矯正ができるのは大きなメリットです。

・取り外しが簡単
マウスピースを用いた矯正なので、いつでも簡単に取り外しができます。
例えば、食事のときや大切な人と会うときだけマウスピースを外すことも可能です。

・痛みや違和感を覚えにくい
インビザラインGOは、少しずつ動いている歯に合わせて、新しいマウスピースを作るため、どの矯正よりも痛み違和感を覚えにくいです。

・短期間で安全に使用できる
型取りは通常最初の1回のみで、その後はコンピューターのシミュレーションにより新しい装置が作られていきます。
また、光学スキャナーは放射線を一切使用していないので、妊婦さんやお子様にも安心してお使いいただけます。

■インビザラインGoシステムの治療の流れ

1.カウンセリング
治療の概要について説明させていただきます。
ご希望の方はその日のうちに、歯並びの検査と歯型のデータ採取を行います。

2.3Dシミュレーション
データをもとに、コンピューターのシミュレーションを行います。
それにより治療の可否が判定され、治療可能な方は
治療期間、通院回数、治療後のイメージ像、費用などをご説明させていただきます。

3.治療契約
3Dシミュレーションの結果をご確認いただいたのち、治療が始まります。
データを元に3Dプリンターでオーダーメイドの精密なマウスピースが送られてきます。

4.マウスピースの装着
完成したマウスピースを患者様にお渡しします。
歯科医師の指示に従って装着していただき、1~2週間ごとに新しいマウスピースと交換します。
4~6週間に1度通院していただき、歯がどのように動いているかチェックします。

5.治療の完了
歯の移動が終了すれば治療完了となります。
後戻り防止のため、保定装置をお渡しします。

■インビザラインGoシステム治療中の注意点
インビザラインGoシステムは確実に歯を動かす優れたシステムですが、マウスピースを1日20時間以上つける必要があります。
基本的に、お食事は外して召し上がっていただきますが、それ以外の時は常時装着をお願いしています。
つけるのを忘れてしまったり1日の装着時間が短かったりすると思うように効果が現れず治療期間が長引いてしまうことがあります。

今まで歯並びが気になっていても治療に踏み出せなかったという方、インビザラインGOについて気になること・不明点などをお持ちの方は、まずはお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る