ブログ

blog

  • *
  • *

歯磨きは1日何回がベスト?

皆さんは1日に歯磨きは何回していますか?
虫歯や歯周病はしっかりと予防したいけれど、正しい歯磨きの方法や回数、タイミングなどについてはよくわからない、という方は以外に多いように感じます。
虫歯や歯周病を予防するためには1日に何回歯磨きをすることが望ましいのか、今回は理想的な歯磨きの目安回数についてをご説明します。

 

●理想は毎食後
歯磨きの回数は、理想は毎食後です。ただ、それぞれライフスタイルやお口の中の状態も異なることから、1日に歯磨きできる回数も変わってきます。
虫歯や歯周病をしっかりと予防するのであれば、最低でも1日2回は磨くことをおすすめします。

 

●歯磨きのタイミング
1日2回の歯磨きはどのタイミングで行うかについてですが、朝と夜がベストといえます。
これは睡眠中の唾液分泌量が低下しているため、お口の中で虫歯菌や歯周病菌が繁殖しやすくなっているからです。
なので朝起きた時のお口の中は、とても不潔になっているものと考えましょう。そのまま出かけてしまうと、細菌だらけのお口で1日過ごすこととなってしまいます。

 

●寝る前に歯磨きを
就寝前にも必ず歯磨きするようにしましょう。
これは細菌の活動が活発化する睡眠時に、少しでも虫歯や歯周病のリスクを下げるために行う歯磨きです。
夜寝る前に歯磨きをして”汚れを次の日に持ち越さない”ことが大切です。

 

●食後の歯磨きの必要性
食後すぐに磨かないと虫歯になるというわけではありませんが、食べカスが残っていることで口内の中和が遅くなればなるほど、虫歯になりやすい環境が長く続いてしまいます。毎食後もできれば歯磨きをするようにしましょう。
外出先や仕事でできないという方は、お水を飲むだけでもお口の中が中和されるのでおすすめです。

 

 

歯磨きは「必ず〇回しなくては効果が無い」といったような根拠はありません。
あくまでも回数は理想で、1日何回磨いたかよりも、1回の歯磨きがどれだけ質の良い歯磨きをしているかが大切なので、回数にこだわらず歯磨きの質を高めることを意識してみましょう。

 

歯磨きのことで気になることやお困りのことがありましたら、いつでもお気軽にお声がけください。

2022年8月
7月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
ページの先頭へ戻る